検証・その他

サザエの殻でも水質は牡蠣殻のように変化する?検証してみた!

更新日:


サザエの殻でも牡蠣殻のような効果が得られる?
水質への影響をサザエからを使って検証した動画。
サザエの食べ終えた殻を使ってみる。

サザエの殻も牡蠣殻のように水質改善効果があるともいわれています。なかには牡蠣殻のように信用できないという声もあるようです。そんな気になるサザエの殻の水質への影響を検証した動画です。とくに水質がアルカリ性に傾くのかを重視した検証です。その他の水質の変化がどう出るかも楽しみです。

金魚の飼育に適した環境になるのかというところを目指しているようです。サザエの殻を使おうか迷ったことがある人は動画をぜひ確認してみてください(^^♪




 

サザエの殻の下処理とPH

サザエの殻を使用する前には下処理が必要なようです。サザエの殻をそのまま使用するのかと思っていましたが、まずは煮沸消毒するようですね。動画を私が見ていなかったらそのまま投入してしまうところでした(;'∀')

牡蠣殻はPHを上げる効果がありますが、サザエの殻だとどうなのか気になります。水質の変化はどうなるのか。それではまずは動画を確認してみましょう。

 

サザエの殻を投入する前のPHは6.4でしたね。やや酸性に傾いています。この水質がどのように変化してくるのか楽しみです。

牡蠣殻だときちんと商品化されていて効果はたくさんの人がレビューなどしているのでデータがたくさんありますが、このようにサザエの殻を使用したということはほとんど?全く聞かないのでうれしい検証だと思います。

それにしてもサザエの殻を丸ごとそのまんま利用するとは(笑)なかなかの存在感ですね( ^ω^ )

 

サザエの殻の検証10日後

そして次の動画は上記の検証開始から10日間経過してからの水質変化の結果報告です。どのようになっているのでしょうか。まずは気になる検証結果から確認してみましょう。

 

今回の検証結果としてはPHが6.4→6.8まで上昇するという水質の変化がありました。ここで気になったのが「初日に6.8まで上昇してそれを維持しているのか。それとも10日間かけて6.8まで上昇したのか」というところです。どのように水質が変化していったのかはわりと重要だと思います。

もし10日間かけて上昇したのであれば今後も上昇し続ける可能性もありますね。とはいえゆっくりとPHが上昇するのは生体にっとても負担は少ないのでありがたい部分でもあります(^^♪高度もやや上昇していますがこれは当然でしょうか。

この検証結果をもって「金魚を飼育する準備ができたのでは」という評価でしたが…。金魚の飼育は中性に近いほうがいいといわれているのでもうちょっと上がってほしいところですね。

 

まとめ・コメント

今回の動画ではサザエの殻を使ってPHが上がるのかという検証をしていました。

だいたい想像はできていましたがやはり水質の変化がありPHが上昇しましたね。想定外だったのは思ったほど高度の上昇が少なかったことです。牡蠣殻のように7.5くらいにまでは水質が変化すると予想していました。

-検証・その他

Copyright© アクアリウムのあれこれ無料動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.