検証・その他

初心者の小型水草水槽(電源不要)

更新日:


初心者でもできそうな簡単レイアウト。
水草小型水槽の立ち上げ・セット方法を動画で紹介。
小型水槽だから難しいレイアウトもなくさらに電源不要!

 
初心者にとって水草水槽はちょっとレベルが高そうでとっつきにくいジャンルでもあります。そして大きい水槽だと設置場所にも制限があり置き場がなくて、水草水槽を始めたくても躊躇している人もいると思います。

水草アクアリウムを小型水槽で場所を選ばず設置できたらどうでしょうか?ちょっとやってみたいと思いませんか?

小型水槽を使って少しの水草と少しの生体を入れて、電源不要の水草水槽にチャレンジしている動画を紹介します。




 

初心者にも作れそうな水草小型水槽の作り方

初心者にはどうしても広いスペースの水草レイアウトは難しかったりするものです。そこで小型水槽にしてみることでレイアウトの幅がいい意味で狭くなって複雑なレイアウト技術が不要になります。

水草小型水槽だからこそ設置場所の選択肢も多くなりますし、場所を取りにくいので家族の不満も出にくいと思います(笑)

小型水槽で水草水槽を作る動画をまずは確認してみましょう。
 


 
アクアリウムはたくさんの器具が必要なイメージもありますが、今回の動画では電源を必要とする器具が一つも利用されていませんでした。そのぶん水草・水槽の管理は難しくなり、冬場など利用できる水草や飼育できる生体も限られますが、限られた環境だけで作るアクアリウムだからこそ面白みがあるのかもしれませんね(^^♪

動画では砂利を敷いて固形肥料を埋めていましたが、ソイルを利用する手段も有効だと私は思います。ただしどうしても少ない水量で栄養豊富になりやすいのでコケの発生には注意が必要となりそうです。

動画で植栽していたカボンバも初心者向けの水草で飼育が比較的容易です。なので肥料も動画でつかわれていたイニシャルスティックだけで充分だとは思います。

生体もメダカ数匹だけというところがいいですね。排泄物が少なければアンモニアの発生も少なくなり水質汚染が少なくなります。少量の排泄物なら水草の栄養となるのでバランスがとれそうですね。

そこでもうひとつ押さえておきたいのは、この水草小型水槽の環境であれば生体への人工飼料を与えるのは不要だと思います。目には見えないような微小なコケが必ず発生しますのでメダカはそれを餌にして成長することができます。このまま4匹のメダカが成長した場合はエサが不足することも考えられますが、動画のメダカは稚魚だったので餌は充分に発生しそうな印象です。
 




 

感想・コメント

いかがでしたでしょうか。動画にあった水草小型水槽がこの先上手くいくかどうかは別として、電源不要で小型水槽を楽しむというのは本当にいいアイデアだと思いました。アクアリウムの【場所をとる】というところを解消できそうです。

もし水草を小型水槽で楽しんでみたいという方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!続きの動画が出たらまた紹介したいと思います。この動画はH29年の9月にアップされたものなので、今後リアルタイムで動画がアップされるかもしれません。

続きが気になる方はチャンネル登録をしてみてはどうでしょうか(^^♪

最期に、この動画で使われていたであろう道具・備品などを紹介しておきたいと思います。

 

【トップページにもどる】

-検証・その他

Copyright© アクアリウムのあれこれ無料動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.