検証・その他

アクアリウムはお金がかかる?いいえ、実はアクアリウム費用はあまりかかりません。

更新日:


アクアリウムはお金持ちの趣味ではありません。
お金は猫や犬の飼育よりも安いのがアクアリウム。
じつは始めやすいアクアリウムを紹介します。

 
アクアリウムはかなり昔は本当にお金持ちのやる趣味でした。水槽はもちろんですがその他の用品も高価で誰でもが簡単に始めることができるものではありませんでした。

そのイメージが今でも強いのか、アクアリウムがお金がかかると思われがちです。でも実際にはアクアリウムは猫や犬を飼うよりも場所も費用も掛からないのです。

今回は「アクアリウムはお金がかかるから」と諦めかけている人が、この記事でアクアリウムを始めるきっかけになればと思ってアクアリウムがお金がかからない趣味だということを紹介したいと思います。




昔はお金がかかっていたアクアリウム

アクアリウムにお金がかかると勘違いされるのは無理もありません。前述しましたが、以前はアクアリウム用品はもちろんですが、今では100円で購入できる生体でも昔は高級な生体だったのです。

現在ではブリード(養殖)がさかんになり、昔はできなかったディスカスやネオンテトラなどもブリードされて安価に流通するようになりました。アクアリウム用品も高価でしたがアクアリウムが広まるにつれて大量生産されるようになり価格も安くなってきました。

こういった流れがあるからこそアクアリウムも高価な趣味だと思われてしまうのです。

実際アクアリウムはいくらかかるの?

そんな疑問を持つ人もいることでしょう。ちょうどそれが解るような動画があったので参考にしてみてください。
 


 
動画を見るのも面倒という方のために…

結論としてはこのアクアリウムを作るのにかかった費用は"16,180円"でした。動画を見ればわかりますが、石や水草を使わなければさらに安くアクアリウムを始めることができます。

もし犬だったら…犬に犬小屋、散歩ヒモに首輪、食器、シャンプー、爪切り、ワクチン、フィラリア予防、トリミング・美容…相当な金額になってくるでしょう。

アクアリウムも犬も猫もそうですが、お金をつぎ込もうと思えばいくらでもお金をかけることができますね。しかし節約しようと思えばアクアリウムは結構安上がりな趣味なんです。犬や猫のように定められた予防接種などもありません。

お金のかからないアクアリウムを紹介

上の動画を参考にすると16,180円かかっていましたが、もちろんもっと安く、場所も取らずにアクアリウムを楽しむことができます。下記の動画を参考にしてみてください。

電源無し小型水草水槽

アクアリウムって大きな水槽じゃないとできないわけではありません。もちろん大きい水槽のほうがいろんな生体を飼育することができますが、場所の問題もありますよね。コンセントが近くにないと設置できなかったりということもあります。

そんな問題を解決しようとしているアクアリウムの動画が以下のものです。コンセントなしで小型水槽だから水草も少しだけしか入れることができないので水草のお金もかかりません。照明もヒーターも使わないのでなおさら初期投資も電気代もかかりません。
 


 
上の動画の価格を調べてみると…水槽本体が1,600円、砂利がだいたい300円、酸素を出す石が50円、イニシャルスティックが量り売りなら10円?そしてメダカは購入するなら1,500円、川で取るならタダ!、水草が300円?

だいたいですけど3600円もあれば作ることができます。

もっとお金のかからないアクアリウムも

アクアリウムに3,600円もかけれない!という人もいるかもしれません。それでは次の動画はどうでしょうか。なんと雑草を使ったアクアリウムです(笑)
 


 
ここまでくればもうアクアリウム用品は使わなくてもよさそうですね。

100円ショップやホームセンターで大き目の金魚鉢や小型水槽を準備して、何なら川の砂利を持ち帰ってもいいでしょう。あとはもう枯れるのを前提に肥料もなく雑草を植えてみてもいいのではないでしょうか(;''∀'')

メダカも川で捕まえましょう!無理なら買いましょう。雑種などならかなり安価に購入することもできますよ(^^♪

動画の雑草がどうなったのか気になる方はチャンネル登録をしていると更新が届くかもしれませんね(^^♪



まとめ・おわりに

アクアリウムがあまりお金のかからない趣味だということに気づいてもらえたでしょうか。

もちろんお金を掛けようと思えばいくらでもかけることができます。高価な水槽を買って高価なフィルター、お高いレアな水草を使うのも楽しみ方のひとつだとは思います。

でもこんなアクアリウムの楽しみ方もあるんです。ここまでこじんまりしたアクアリウムでは無くても、ペットの飼育が2万円以内で始めることができるのなら結構お手ごろだと思います。

アクアリウムはインテリアにもなる趣味なので、ぜひ初めてみてもらいたいものです(^^♪

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
シェアで多くの方に見てもらえることが励み・モチベーションアップになります(^_-)-☆
このページの最下からシェアしてもらえると幸いです。

 

【トップページにもどる】

-検証・その他

Copyright© アクアリウムのあれこれ無料動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.