立ち上げ・レイアウト関連

小型水槽(30cm以下)で電源不要の節約水槽?雑草の水中化の検証!

更新日:


30㎝以下の水槽でレイアウト水槽!?
電源も水草も使わない節約水槽。
雑草を水草に見立ててアクアリウムを楽しんでみる。

 
アクアリウムって難しいイメージがどうしてもあると思います。とくに水草水槽は水草の育成が難しかったりしますし、なにより水草の値段が高い!「水草5本で〇千円!?」などと驚いたことのある人もいると思います(笑)

ほかにも高価なフィルターが必要だったり照明も必要になることもあります。やっぱりアクアリウムには多少の投資が必要です。

そこで紹介したいのがあまりお金のかからないアクアリウムです。そんなアクアリウムをチェックしてみましょう。




電源不要の水草?水槽

アクアリウムで大きな水槽を使うと場所をとってしまいますね。それが理由でアクアリウムを始めるのを悩んでいる人もいると思います。そこで小型水槽、例えば30cm以下の水槽を使えば設置できる場所も見つけることができると思います。

さらにコンセント・電源を使わないとなれば設置場所の幅はさらに広がります。そして使う植物は水草ではなくそこらに生えている雑草です。高価な水草を枯らしてしまうとショックも大きいですが、雑草ならそんなこともないはずです。

そんな手軽なアクアリウムを作る動画を紹介します。まずは動画を確認してみましょう。
 


 
動画そのものは雑草が水草と同じように水中で育成できないかを検証する内容でしたが、雑草を使った小型水槽とはいえなかなかきれいに見えたのではないでしょうか。

もちろん水草水槽が得意な人から見れば全然だと思いますが、初心者からみるとそれなりです(笑)

動画では雑草を育成することを目的としているので肥料などを入れていましたが、育成を目的としないのなら肥料も不要ですね。もちろん育成できればなおのこと楽しいと思いますが、肥料のお金ももったいないなら雑草を枯れるまで植えておくということだけでもいいかもしれません。

この雑草小型水槽の今後の経過も気になりますね(笑)

電源不要のアクアリウムのポイント

電源不要というのはとても魅力的ですが、それだけやれることが限られてきます。

まず保温ができないので熱帯魚の飼育は困難です。メダカなど日本の環境に慣れている生体に限られます。

また小型水槽ということなので生体も多くは入れることができません。フィルターも使わないので水が汚れやすくなります。水草と生体のバランスが取れれば水換えも不要にはなりそうです。エサを与えなければ自然に発生するコケを食べてメダカ一匹程度なら育成できるのではないでしょうか。

 



まとめ・おわりに

こういった小型水槽も面白いですね。ショップで高価な水草を購入するのもいいですが、自生している雑草を自分で選んでレイアウトするという新しい楽しみ方ではないでしょうか。

雑草レイアウト水槽…新しいジャンルにならないかな(笑)

雑草小型水槽のその後の経過が動画でアップされたのであらためて記事にしてみました。気になる方は下記リンクからその後の様子を確認してみましょう(^^♪
↓↓
雑草小型水槽立ち上げ~7日目の経過。雑草も気泡をつける!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
シェアで多くの方に見てもらえることが励み・モチベーションアップになります(^_-)-☆
このページの最下からシェアしてもらえると幸いです。

 

【トップページにもどる】

-立ち上げ・レイアウト関連

Copyright© アクアリウムのあれこれ無料動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.