立ち上げ・レイアウト関連

ろ過バクテリアとは…ろ過バクテリアと水槽の立ち上げ

更新日:


ろ過バクテリアとは何なのか。
立ち上げとろ過バクテリアの関係とは。
ろ過バクテリアこそが立ち上げには重要です。

 
水槽・アクアリウムの立ち上げは大きく二つに分けることができます。ひとつは水槽や備品などをセットする「水槽の立ち上げ」で、もう一つは水をきれいにすることができるろ過バクテリアを繁殖させるための「ろ過バクテリアの立ち上げ」です。

アクアリウムにおいて水槽の立ち上げはとても簡単ですが、ろ過バクテリアの立ち上げはちょっと難しくて重要度は高いです。

今回は「ろ過バクテリアの立ち上げ」の方法について、動画も確認しながら学んでみましょう(^^♪

 



 

ろ過バクテリア立ち上げの重要性について

アクアリウムでじゅうようなものの一つに"ろ過"があります。ろかにもウールマットを使ってゴミを濾し取る物理ろ過もあれば、ろ過バクテリアを定着・繁殖させてアンモニアをより無害化させるような生物ろ過もあります。

どちらも大切なろ過ですが、生物ろ過は猛毒のアンモニアをより毒性の低い亜硝酸に変えて、別のろ過バクテリアがさらに毒性の低い硝酸に変えてくれます。アンモニア濃度が高くなるとその毒性により生体は死んでしまったり病気になるなどします。

つまりアクアリウムでは生物ろ過がとても重要なのです。

アクアリウム・水槽の立ち上げについて、水槽や備品をくみ上げて水を入れたらそれで「立ち上げ完了」と思う人もいるかもしれませんが、本当に水槽が立ち上がるのはろ過バクテリアがしっかりと繁殖・定着してからになります。

濾過バクテリアの立ち上げ方法はいくつかありますが、今回はパイロットフィッシュをお迎えしてろ過バクテリアを繁殖させる方法です。
 

濾過バクテリア立ち上げの手順

それでは具体的にどのようにろ過バクテリアを立ち上げていくのか確認してみましょう。まずは下のYOUTUBE動画を確認してみますが、具体的にろ過バクテリアの立ち上げ方は1分50秒過ぎあたりからになります。
 


 
先に解説した内容も含まれていましたが、確認してもらった動画が濾過バクテリア立ち上げの主な手順と経過になります。

はじめはアンモニア濃度は高く亜硝酸濃度は低いですね。これはアンモニアを亜硝酸に分解できるろ過バクテリアが「いない」ことを意味しています。

ろ過バクテリアが増殖してくれば猛毒のアンモニアがを亜硝酸に分解されていきます。つまりアンモニア値が減少して亜硝酸値が上昇してきます。亜硝酸も毒性がありますが亜硝酸値が上昇したということはアンモニアを分解できるろ過バクテリアが増加してきたということになるのです。

そして高値だった亜硝酸も減少してアンモニア値も検出されなければ、亜硝酸を硝酸に分解するバクテリアも繁殖してろ過バクテリアが立ち上がったということができます。

もし亜硝酸値が問題なくてもアンモニアが高値になる場合はアンモニアを分解するバクテリアが死滅したことを意味するので、亜硝酸が低くなったときは念のためアンモニアの検査もしたほうがいいかもしれません。
 

ろ過バクテリア立ち上げ後に注意すること

濾過バクテリアが立ち上がったからいろんな魚をお迎えしたいという気持ちが出てくると思いますが、いきなり魚を増やしすぎるのはキケンです。

パイロットフィッシュによりろ過バクテリアの立ち上げは済みましたが、現状ではパイロットフィッシュが発生させるアンモニアを処理する程度のろ過バクテリアの定着しかありません。

つまり一気に10匹程度魚を追加したとしましょう。そうするとそんなにたくさんの魚が発生させるろ過バクテリアが定着していないのでアンモニアや硝酸塩が増加して処理しきれずに生体が死んでしまうことになります。これがよく初心者が失敗する原因のひとつです。

濾過バクテリアが立ち上がったとしてもそのろ過バクテリアの数は充分ではありません。魚を増やすときは少量ずつ増やすように意識しましょう。
 

動画の水槽のその後は…

さて、上記で紹介した動画ですがもしうまくろ過バクテリアが定着できていればその後も安定していることだと思います。あまりその後には興味ある方はいないかもしれませんが、どうなっているかちょっと確認してみましょう。

その後はとくに問題なくいけているようで、流木の設置や水草のレイアウトまでできているようです。流木や水草のレイアウトなど少しは参考になるところもあるので興味がある方は確認してみてください(^^♪
 


 
動画の最期のほうではシュリンプを入れていました。シュリンプはアンモニアなど水質の悪化に非常に敏感で弱いので、シュリンプが育成できるというのはろ過バクテリアが定着できているという基準にはなりそうです。
 

ろ過バクテリア立ち上げ一か月後

上記の動画のさらに後の動画です。ろ過バクテリア定着から一か月程度経過しているようです。
 


 
シュリンプも元気にツマツマしていましたし、アンモニア・亜硝酸・硝酸など問題ないようです。

 

感想・コメント

アクアリウムの立ち上げのなかでもろ過バクテリアの立ち上げって簡単に目に見えないからなかなか難しいものです。とくに初心者の時期では魚をお迎えしたい気持ちが強すぎて、定着しているろ過バクテリアの処理能力以上に生体を一度にお迎えしてしまいがちです。

アンモニアの定着もあせらずゆっくりやればきっとうまくいきます(^_-)-☆

はやる気持ちをおさえてじっくりアクアリウムの心臓部である"ろ過"を充分に整えていきましょう!

 

【トップページにもどる】

 

 

 

-立ち上げ・レイアウト関連

Copyright© アクアリウムのあれこれ無料動画サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.